ディープインパクト〜世界最強馬〜【全レース動画まとめ】

ディープインパクト。確かに彼が、世界で一番強い競走馬だった瞬間がありました。彼のレース動画を、デビュー戦〜引退レースの有馬記念まで、解説付きで全レースまとめました。
※スマートフォンの方は、<カテゴリー別>の<レース>を選択していただくと、一覧がご覧になれます
※動画はYoutubeより
 

2006年12月24日

有馬記念〜Deep Impact〜



ディープインパクトラストランとなった有馬記念。

当然の様にファン投票でも1位の支持を受けた。

入場制限が掛かるという噂も出回った。

そのためか、入場人員は117,251人と前年を大幅に下回った。

単勝オッズは1.2倍。70%を越える単勝支持率は史上第2位だった。

━◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇━

ジャパンカップに続き、メンバーは揃っていた。

毎日王冠、天皇賞(秋)、マイルCSと3連勝中のダイワメジャー

オーストラリアのGTでハナ差の1、2着だったデルタブルース、ポップロック。

宝塚記念馬である女傑スイープトウショウ

ジャパンカップ2着のドリームパスポート。

二冠馬メイショウサムソン

グランプリに相応しい面々だ。


当日の6レースでは、ディープインパクトの弟であるニュービギニングが強烈な追い込みで勝利し、スタンドを多いに盛り上げた。

ディープインパクトのラストランまで、2時間を切った。

━◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇━

パドック、本場場入場、ゲート前、いずれもディープインパクトは落ち着いていた。

ここに来てようやく、馬が完成されたかの様だった。

ゲートインの際にスイープトウショウが暴れるのにも動じず、ゆっくりとゲートに入っていった。

静かに、静かにゲートが開くのを待っていた。

━◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇━

ゲートが開き、ゆっくりとしたスタートを切ったディープインパクトは、最高後から数えて3番手にポジションを取る。

ダービーで2着に逃げ粘ったアドマイヤメインが早いペースで逃げる。

ダイワメジャーが2番手、ポップロック、メイショウサムソンと続く。

ドリームパスポートは7番手辺りにつけ、スイープトウショウはディープインパクトをマークするようにしてレースは進む。


3コーナーから抜群の手応えで進出したディープインパクトに、スイープトウショウは付いていけない。

そして4コーナー。

武豊の手が動く。

ディープインパクトは馬群の一番外を回っているにも関わらず、他馬が止まって見える。

直線に向き、一気に先頭に立つ。

他の有力馬は置き去りにされ、勝利を確信した武豊が手綱を抑えると、ようやく少しだけ差を詰めた。

━◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇━

今までも散々インパクトのあるレースを見せられた。

しかし、これまでのどのレースよりも強烈な速さだった。

全てが完璧だった。

引退してしまうのが本当に惜しまれると、誰しもが思った。

━◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇━

鳴り止まない拍手。

ディープコール。

5万人がディープインパクトの引退式を見守った。

ありがとう。

でも、お前にはもっともっと夢を見た。

子供に託すにはまだ早すぎる。

お前が、本当に世界一になるのを見たいんだ。

もう叶わないけれど。

できることならもう一度、あの舞台で1着で駆け抜けるお前を…

これからどんな馬が現れようと。

ディープ。

お前が最強馬だ。

━◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇━

武豊はレース後こう言った。

「今でもディープが世界で一番強いと思っています。」


posted by deepimpact20020425 at 00:00| レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする